プロフィール

・肌質: 顔は脂性肌、身体は敏感肌(部分的にアトピーあり)

・顔の肌トーン: 日本のいわゆる標準色〜一段暗め

・ファンデーションのundertone: olive (手持ちファンデに緑のコントロールカラーを混ぜまくる日々)

 

・骨格タイプ: ストレート

・顔タイプ: クールカジュアル

・パーソナルデザイン: 1stファッショナブル 2ndナチュラ

・パーソナルカラー: ブルーベース

(16タイプ→1st:ビビッドウィンター、2nd:ビビッドスプリング)

 

・化粧でパーソナルカラーをあまり気にしたことはない。
(一応分析しとくと、2ndが春タイプでウォームトーンのメイクもつけられるのと、PDがファッショナブルでゴリゴリ化粧感あってもつけこなせるタイプだからか?)

スペック的に一番苦手なのは夏タイプのくすんだ薄い色だけど、そもそもそういう色がそこまで好きではないので問題にはなっていない。

 

・好きな服のテイスト: カジュアル〜モード。
カワいい系よりはカッコいい系。というかダラダラ系。(chillな感じ、とか言えばオシャレに聞こえるんだろうか)
Tシャツとかパーカーとか太いデニムとかプレスがないズボンとか、いかにも家で洗えそうな服ばかり着ている。

 

・年齢: 20代前半

・職業: 教育系 専門職

・16personalities: ISTP-T

GUのサテンパジャマが意外とアトピーフレンドリー

タイトルまんまです。笑

 

私は身体に部分的にアトピーがあります。

乾燥よりも汗で荒れるタイプで、冬より夏がキツい。

(ちなみに皮膚科でアレルギー検査を受けた結果、マラセチアにめちゃめちゃアレルギーがあることが発覚しましたw)

 

サテンのパジャマって可愛いけど、汗を吸わなそうなイメージがあってなかなか試せずにいました。

 

しかし、長年履いてたパジャマが破れた🤪タイミングで、

有名なGUのサテンパジャマ、一度は着てみたいよー!!となり。

 

店頭で実物を見て「やっぱこれ見た目汗吸わなそうな生地やな…化繊だし…」と葛藤しましたが、

柄が可愛かったのと、「吸水・速乾」的なタグがついていたので、本当かよと思いながらえいやと買ってみました。

 

…結果、本当でした。

ちゃんと吸水・速乾でめちゃ気に入りました。

汗で蒸れることもなく、サラサラの生地が気持ちいい。

 

ちゃんと汗を吸う生地でも可愛いパジャマがほしい方、GUのサテン生地だったらいけるかもですー!!

 

私は今のやつ破れたらリピートします。何年後になるかわからんけど。lol

No-Buyイヤー 3月の感想

・No-Buyイヤー終わったら買いたいコスメのWishlist、アイシャドウがたくさん入ってるんだけど、たしかに「ほしい」けど「いらない」んだよなぁと思い至った()

なんていうか、手持ちで可愛いアイシャドウはもうたくさんあるわけで?

追加で買ったところで、今持ってるコレクションを楽しみ尽くせるんですか??っていわれると、今のコレクションを活用するほうが先でしょ、っていうか。

これから買うやつのほうが今持ってるやつより絶対可愛いんですか??って言われると、イコールはありえても今以上はないな、っていう感覚?

 

・サンプルもそうで、大してほしくもないものをもらって使わないといけないくらいなら、最初からもらわないほうがいい、という境地に至った()

だって同じカテゴリでよりほしいアイテムは見つかるんだからそっち優先したいじゃん?

 

・眉パウダー、なくなったら手持ちのパレットに入ってる茶色いマットのアイシャドウで代用すればよくね?と気づいた(超今更)

もう一生眉を埋めるブツは買わなくていいのでは・・・。

 

・コスメ収納を整理した結果、アイテムごとに収納区画が決まったので「ここに収まる量しか持たない!」とかわかりやすくなった。

下地が区画にビミョーに入りきらなくて、次はPatの下地を消費することにしました。かさばるから。笑笑

 

・寝かせて収納すると漏れそうなリキッドリップ(NARSのパワーマットとか)は、ファイルケースに入れて立てて収納するようにしたら、漏れないし見やすいしコンパクトだしでめっちゃ良い!

パッケージが長いコスメを立てたまま入れられる引き出しケースってなかなかないんですよね、、、、(ちなみに見せる収納は苦手なタイプです…)

 

・企業から提供品を頂く機会があったけど、これはそんなにNo-Buyイヤーの目的の妨げにはならないことがわかったので継続でいいかなーと思いました。

というのも、提供って本来自分からは買わないようなものを本気で試させてもらえる機会なので、「欲しいものを手に入れて物欲を満たす」というよりも、「普段使わないものを使うことで新発見があり、自分の化粧の幅が広がる」という側面が強いなと。

 

・最近、お金の管理がうまくいっていて人生に光を見出している(大袈裟だけど本当)ので、もしかしたら記事にするかもしれないししないかもしれない…。笑

【提供品】キス マットシフォンシリーズ 3点レビュー【セットだと泣いても落ちない】

MimiTVさんの企画でご縁があり、キス マットシフォンシリーズの3品をお試しさせていただきました。

f:id:anonymous4499:20210319184420j:image

 

懸賞系は大体当たらないからいいかと思い🤣今年も見つけたらポチポチ応募しているのですが
今回当選してビックリしました。笑

 

頂き物ですが、もちろんガチンコで試しましたので、忖度なしでレビューしていきますー!
ちなみに一週間強、手持ちの使い慣れたアイテムと色々組み合わせながら試しました。

 

長くなるので最初に要旨だけまとめると、

・脂性肌〜普通肌の方にオススメ。乾燥肌・敏感肌の方は乾燥で化粧崩れる・肌負担を感じる可能性あり

・各アイテムを個別で使うより、3点セットで使った方が効果を発揮する。

・単体使いだと、下地とファンデは好きだけどパウダーは(色が)好きじゃなかった

という感じです。

 

最初からアイテム別にレビューするつもりだったのですが、上記の通り、3つセットで使った場合のほうが効果が高く感じたので、

まずセットで使った場合のレビューをしてから、アイテム別のレビューという流れで書きます。

※注: 私は何をどう頑張っても毎回マスクにファンデがついてしまう人間なので、「マスクにメイクがつかないか」というのは評価基準に入れていません。
代わりに、「マスクを外したときの肌にきちんとメイクが残っているか」ということを重視しています。

 

まずセットで使った場合。

お粉がマット仕上げなので、仕上がりはマットです。

それで、テカリにくさ&崩れにくさが最強に近いです。

一日マスクして生活し、帰宅してマスクを取ったときのメイクの剥がれが少ない。

マスクが肌に密着していない部分は全くといっていいほど崩れてないので、全体でちゃんと化粧感が残って見えます。ほうれい線の割れもなし!

なので、昼マスクつけて仕事からの→夜はマスク外して会食とか接待とかしなきゃいけないハードなお仕事の人はかなり重宝しそう。

仕上がりもマットだからキリッと見えて、ビジネスシーンに良さそうだし。

 

それと個人的に一番ビックリしたのは、泣いても目の下の化粧が全然落ちなかったことです。笑笑

泣いて試すのを2回やったのですが、両方ビクともせず目の下がマットなままでした笑

だから涙目の人とか、映画好きで号泣しがちな人とか、泣く演技が多い女優さんとかにはめちゃめちゃ合ってると思います。(例えが具体的すぎて申し訳ないのですが、そんくらい崩れないってことです)

 

ただし!!

以上は肌の調子が良いときの話で、これ3点セットだと乾燥肌/敏感肌の人には肌負担が強いかもしれません。。

 

というのも、これを試してる期間で2,3日ほど、スキンケアで使ってるレチノール由来で肌が敏感に傾いていて、乾燥が酷い日があったんです。

その時に試したら、

・朝化粧してる時点で顔が痛い
・化粧乗りが悪く、ムラになる
・マスクつけて一日過ごしたらほとんど化粧取れてたし、肌も皮むけしてた

という結果になったので、これは脂性肌〜普通肌向けのセットかなぁと思いました。

 

 

そしたら、アイテム別レビューに入りますー。

先に言っておくと、3つとも香りはありません!嬉しい!

 

・下地 (キス マットシフォン UVホワイトニングベースN)

これ、私が中学生くらい?のときから@cosmeのランキング上位常連だったのを見てましたw

けどなんだかんだ買おうか迷って買わなかったんじゃなかったっけ?だから初めてです。

 

SPF26 PA++ 入ってます。(紫外線吸収剤無添加)

これ驚いたのは、下地なのに医薬部外品なんですよね。

「美白有効成分プラセンタエキス配合で、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぎます」だそうです。

 

ボトルはプラスチック。

エアレスポンプなので、綺麗に使い切れるのがケチ野郎の私的に高ポイント。

 

テクスチャは、シリコン感はなくて、わりと硬めで厚みがあります。

なのでのびはあんまりよくなくて、塗ってるときに指止まり感があります。私はこの指止まり感好きですー!

重ね塗りしても特にムラやモロモロなく綺麗に重ね塗りできました◎

 

色は2色展開なのですが、私は暗い方の02 ナチュラル のお色を頂きました。

こちら、液の色が結構黄色いです。ドラッグストアのテスターで見たら結構ビビるかも?

けど顔にのばしたら黄色感は薄れて、自然に肌に馴染みました。

 

そんで、この下地だけでもカバー力(←ファンデ的なベージュのカバー力を指しています)が少しだけあります。

ノーファンデが好きな人とか、スーパーしか行かない日とかはこれ一本でいけそう。

プラス、液が黄色いので黄色のコントロールカラー効果があります。
それで赤みが目立たなくなったのが私には嬉しかったです!

パケで訴求している毛穴カバー力は、凹凸毛穴はほぼなし。(←これは見た目の話で、物理的に埋まってはいるので、ファンデを塗れば凹凸は目立たなくなります)

黒ずみ毛穴はカバー力少しあるって感じかなー。

 

塗ってしばらくすると肌表面がサラッとします。

私はメイク崩れ防止テクニックとして「下地塗った後、ティッシュで押さえて油分を吸い取ってからファンデを塗る」というのをここ数年欠かさずやっているのですが、

この下地はティッシュで押さえなくても大丈夫そうな感じ。

あーこれだからマット仕上げの下地って言ってるんだなーって納得。

 

表面サラサラ崩れにくい系の下地って、ゆるいミルクのようなテクスチャのものが多いですが、
これは硬めのテクスチャできちんと肌の凹凸をコーティングしてくれてる感じがあるので、かなり私の好みでした。

 

ひとつ好きじゃなかったのは、この02でも私の肌色より白いです。
(パッケージを見る限りは、トーンアップ仕上がりを意図しているとは見受けられませんでした。「美白」とは書いてあるけど、それは↑で書いた有効成分の話だろうと思い…)

なので、ノーカラー下地ならともかく、この下地をこのカバー力でいくなら、02よりもうひとつ暗めのお色があったらよかったんじゃないかなと思いました。

ファンデは明・中・暗の展開があるのに、下地は明・中しか展開がないのがミスマッチ感?

 

なので、私の肌ではこの下地はいわゆるトーンアップ下地ぽくなります。

私は元々顔の方が首より白いので、トーンアップする下地は尚更顔と首の差が開いて好きじゃないんですよね😂

 

といっても、結局ファンデ上から塗るのでトーンアップしても実際あんまり問題はないのですが、

ファンデ塗らないで下地とお粉だけで済ませたい、という方にとってはここ留意点になるかなーと思いました⚠️

 

ただ、総じてかなり使いやすくクセのない下地で、色々なファンデと問題なく使えたので、今後も使い続けたいなと思いました🙆🏻‍♀️

 

 

・ファンデ (キス マットシフォン UVリキッドファンデ)

ボトルはすりガラスで、ポンプ式です。

SPF25 PA++ 入ってます。

色は5色展開なのですが、応募時に希望を出せたので、私は04 ベージュオークル のお色を選んでみました。

HPのカラーチャートによると、明度は中間で黄み寄りの色らしい。

https://www.kiss-cosmetics.com/products/basemakeup/MatChiffonUvLiquidFoundation/

 

手持ちファンデと色比較。屋外自然光で撮影。

f:id:anonymous4499:20210320155516j:image

(Ordinaryのファンデは一番暗く見えますが、顔にのせるとここまで暗くはない気がします🙄)

 

…たしかにイエロー強め!

けどオレンジ感がないからむしろいい感じな気がする??

 

これもテクスチャはやや硬めのリキッドで、下地と似てます。

ピタッと肌に密着するのが好印象!

硬くて伸びがあまり良くないので、まず指で全顔に広げてから、スポンジでポンポン叩いて馴染ませるやり方が一番綺麗につきそうです。

 

ファンデは単体だとそこまでマットではないです。dewyでもmatteでもなく、natural finishという感じで、素肌のような自然な艶が出ます。

私はなぜかmatte finishのファンデーションが汚く崩れる傾向にあるので、ファンデがそんなにマットじゃないのはありがたい。

 

カバー力は結構高くて、high寄りのmedium coverageって感じです。

1プッシュで全顔カバーできました。

 

そんで、この04番、黄色効果でめっちゃ赤み隠れて肌色が均一になって笑った。

トーンは、私の肌色だと少しだけ首より明るいかな?くらい。

この黄色は私かなり好きですw

 

これも色といいテクスチャといいかなり私好みだったので、今後も使い続けたいです🙆🏻‍♀️

今回の3点の中で一番良かったの1つ選んでと言われたら、このファンデを選ぶと思います。

 

 

・パウダー (キス マットシフォン フィニッシングルースパウダー)

今回、唯一単体で苦手だったのがこのパウダーです😱

 

パケはプラスチックのスクリューキャップで、中蓋に穴があいてるタイプのやつです。

穴は結構デカめです。

出てきた粉を戻したくて底を叩いたら、むしろ粉がケースから出てきて机に散乱したのでお気をつけください🤣

色は下地と同じ2色展開で、私は 02 ナチュラル のお色を送っていただきました。

 

仕上がりはかなりマットです。
MUFEのウルトラHDパウダーみたいなサラサラマットというよりも、ふわっとマシュマロ的なマット感。

 

このパウダー、何が苦手だったかっていうと、結構カバー力が高くてベージュの色がしっかりつくんですよね。

なので、「カバーはファンデに任せて、お粉は崩れ防止に徹するノーカラーが好き」という私が使うと、カバー力がtoo muchになって厚塗り感が出てしまいました。

プラス、時間経過でくすみも出たので、私はこれあんまり好きじゃなかったです。。

 

ただし!

最初に言った3点セットだと、ファンデが首より少しだけ明るい色なので、このパウダーをのせてもくすみがあまり目立ちません。

あと、理由は全くわからないのですが、
下地とファンデがこのシリーズで、お粉は他のものを使ったときよりも、このシリーズ3点セットで使った方が断然メイクの持続力が高かったです…。謎力…。

なので、このお粉は、化粧を崩したくない日に3点セットで使う要員になりそうです。

 

ちなみに、Twitterで他の方のレビューを拝見していて気付いたのですが、

明るい肌色向けの01番のほうはノーカラーっぽい薄ピンクのお色だったので、
もしかしたら、お粉は色なしがいい私には01番のお色の方が合っていたのかもしれません…??

 

ただ、「ファンデつけずに下地とお粉だけでベースメイク済ませたい」という人にはこの02番はかなり向いてると思います。

私も試しに、今回頂いた下地とパウダーだけで化粧してみたのですが、ちゃんとそこそこ化粧感が出るレベルで02番のパウダーはカバー力がありました!
(下地が白いせいで仕上がりはちょっと白かったですが)

 

 

…以上、長くなりましたが、

このシリーズはセット使いするとパフォーマンスが飛び抜けて上がるので、
(しかも、どれかのアイテムが特に効いているというわけではなく、組み合わせの相乗効果のようです)
判定を下すのにかなり時間がかかりました。

 

それでも、単体使いで好きじゃなかったのはパウダーだけで、下地とファンデはかなり好きだったので、
今後も単品&セットで楽しく使っていけそうです🙆🏻‍♀️

 

MimiTVさん、伊勢半さん、お試しの機会をくださりありがとうございました!

 

ではではー!

 

気に入ってるメイクアイテム(地味系)

タイトルの通りです。

Without further ado, let's jump into it! (英語Youtuber風)

 

・Anastasia Beverly Hills Brow Powder Duo

まず、とんでもなくコスパが良い。毎日化粧しても3年は使えると思う。

モチは、私はあんまり眉メイク崩れない人間なので厳密には言えないのですが、普通に良いです。悪いってことはないと思います。

色はCaramelとTaupeの2色持ってて、基本はTaupe、オレンジ強めの髪色のときだけCaramelを使ってます。

以下、色選びに関して。
Taupeは、眉毛濃くなりすぎるのが恐くてあえて薄めの色を買ったという経緯があるのですが、結果的に濃い方の色だけで全眉(全顔的な笑)仕上げられたので
左右両方の色を使うつもりの方は、もう少し濃いめの色を買ってもそんなに濃くなりすぎることはないと思います。(ちなみにCaramelは左右均等に底見えしてます👍)

そんでTaupeは底見え後もずーっと使ってたら全体がバキバキに砕けてしまったので、今は両方の色が混ざったのを使ってます笑 (髪色は染めてない焦げ茶ですが、割れても変わらず使えてますー!)

ちなみに、Taupeの薄い方の色単体は、ノーズシャドウにめちゃ良い感じの絶妙に薄い色でした。ご参考まで!

 

キャンメイク クイックラッシュカーラー セパレートタイプ ブラック

こちら、私はブロウジェルとして使ってます。

経緯を話すと、前はGlossierのBoy Browをリピートしてたんですが、毛流れのキープ力がいまいちな気がしたので新たなブロウジェルを探してました。

それとは別に、このセパレートタイプのクイックラッシュカーラーは最初限定で発売されてて、本来の使用法であるマスカラ下地として使おうと思って買いました。

しかし、セパレートタイプの繊細なブラシだと、私の細いまつ毛には下地が全然絡まなくて😂

お蔵入りか?となったところで、黒だし、試しに眉毛に使ってみたら、これが大ヒット!

細くて繊細なブラシが眉毛を綺麗に梳いてくれて、ツヤのある黒色が眉毛を生き生きさせてくれます。

毛流れのキープ力も(私の細めの毛で試す限りでは)良いと思いますし、安いし、日本全国で気軽に買えるし、文句なしです。

次はBenefitのブロウジェル試してみたいな〜とは思っていますが、そんなにパフォーマンスが変わらなければまたこっちをリピートすると思います。笑

 

・Fenty Beauty Pro Filt'r Amplifying Eye Primer

これは、YouTuberのMaryam (Huda Beautyのスティックファンデを薦めてくれた人です↓)が、いつも動画で使ってるので買ってみました。

nobuymakeup.hatenadiary.com

 良い意味でペタペタ感強めのプライマーなので、アイシャドウの発色を良くしたいときに最適です。上からお粉でセットすればサラサラにもできるしね。

あと、下瞼とか、元々お粉でセットしてある部分に上から塗ってもヨレが少ないのも良い。

色は、ライトピンクのベースによーーく見ると細かいシマーが入ってるんですが、瞼につけると特に色はつきません。

シャドウのキープ力も良いと思います。今まで散々アイシャドウプライマー試したけど(Urban Decay, Too Faced, NYX, MACのペイントポットetc...)、私はこれが一番好きでした。

強いて欠点を言うとすれば、アプリケーターがやや独特で、プライマーを取りにくい感はある。(MACのパウダーキスのリキッドリップのアプリケーターにちょっと似てる。柔らかくしなって先が丸い感じ)

容器の形だけで言えば、個人的には細いチューブのToo Facedが圧勝ですねぇ。笑

 

・リンメル マジカルカールロック マスカラベース&トップコート

これはリピート3本目くらいじゃないかな。

私はマスカラ下地はコームタイプのものが好きなのですが、これはとにかくカールのモチが良いです。色も黒なのでマスカラとの馴染みが良くて◎。

リニューアル前のエテュセのマスカラベースも試したことありますが、それよりこっちの方が少しカールキープ力が高かったです。

繊維は入ってないタイプですが、単体でも少しボリュームが出るので、通常のマスカラとしても使えると思います。

あとは、滲むマスカラのトップコートとして使ったら、滲み度が明らかに減って良かったです。

ひとつ注意点として考えられるのは、
コームタイプなのもあってわりかしガッツリ液がつくので、繊細なまつ毛が好きな方にはもしかしたら合わないかもしれません。。

完全に勘だけど、コームの形も含めて、最近出たコーセーのカールキープマジック(NiziUがイメージキャラクターやってるやつ)に似てる気がする。。コーセーは繊維入りらしいけど。

次はそれとキャンメイクのクイックラッシュカーラー(コームタイプ)を試そうと思ってるので、買ったら比較してTwitterに感想書きますねー!

 

 

今回はこんな感じかな。

他に、リアルガチでnon-dupableというか、廃盤になったら困るレベルのアイテムは別記事にしようと思ってますのでしばしお待ちいただけたら嬉しいですー!

 

ではまたー!

No-Buyイヤー 進捗 (3月現在)

・多分なくならんだろと思ってたけど意外と今年中になくなりそうな気がするアイテム

→スポンジ、マスカラ、眉マスカラ、眉用ブラシ

 

眉毛描く用のブラシって薄型だし他のブラシよりも肌との摩擦度合いが強いから、毛先が広がったり毛が抜けたり落として曲がったり手が滑って排水溝に流したりして(全て体験談)意外と消耗しがち。。

 

・順調に消費してるけど今年中になくなりはしなさそうなアイテム

→フィックスミスト

 

・消費はしてるけど減る速度が遅すぎて全然なくなりそうにないアイテム

→眉を埋めるやつ(パウダー・ポマード系)、アイシャドウベース

 

・消費はしてるけど持ってる数が多すぎて全然なくなりそうにないアイテム

→フェイスパウダー、下地、ファンデ類(コンシーラー、サンプルパウチ含む)

 

・もう十分可愛いの沢山持ってすぎて、来年もNo-Buy継続したほうがよさげなアイテム

→口紅

 

・あまりに使う頻度低すぎて、来年もNo-Buy継続したほうがよさげなアイテム

→あんまり色がつかないグロス

No-Buyイヤー 2月の感想

・やっぱりPatさんのアイシャドウは粉質も色も良いな、とNDやらカラポやらを試して痛感。。

このクオリティのありがたみを知ったw

 

・コスメほしい衝動がわいても、似たような色の手持ちコスメで遊べば、今持ってるコスメの綺麗さを再確認できるので衝動はおさまる。

 

・Sonia G.のブラシを買ったときに、買う量が少ないと感動が違う!!!と痛感。

しかし、手に入れた後の興奮は長くは続かない。(ほしいもの→もう持ってるもの にカテゴリが移るから良くも悪くも心が落ち着く、という感じか?)

同じく、今月はClionadhのコスメが届くというデカいイベントがあったが、

届いて触ったら「次はどれ買おう」と考えている自分がいた。。笑

なんなんでしょうねこの現象は??🤷🏻‍♀️

 

・No-Buyイヤーの目的に「買い物に気を取られる時間を減らす」というのがあったけど、仮に、ただコスメの情報をネットで見てる時間が「買い物に気を取られる時間」に入るのであれば、その目的はまだ達成されていない。。

けど、その時間が「減らすべき」ものなのかどうかもまだわからない。見てるだけでも楽しいからなぁ。探求心というか?

 

・というのも、たとえ今買えなかろうと、コスメの新作情報を見るのは楽しいし、良さげなコスメをWishlistに入れるのも楽しいから。

ということは、何が嫌だったかって、「ゆっくり考えるのじゃダメで今急いで買うか決めないといけない」と思わされてきたことだったのではないか??(限定品とかセールの時とか特に)

 

・いいなーと思ったコスメをWishlistにプールしておいて、時間が経っても上位にあるものを買う、というやり方ができれば、自分がときめくものをより厳選して楽しく買い物ができそう感。